FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.13(Sat):プレイバックWizOn
※基本的に攻略済みの人向けになりますので、重大なネタバレを含みます※


シナリオがうろ覚えの人向けのおさらい記事です。
新しいダンジョンへの挑戦前に、復帰時の確認に、緊急メンテの合間に、
まぁなんかちょっと暇がつぶせるかもしれないね、程度の内容です。


第三回は黄龍の神殿跡になります。

こうりゅうではなくおうりゅうでもなく きりゅう らしいですよ。

このダンジョンは二層構造に分かれており、黄色いポールこと「道標」が登場します。
使い方は近くのNPCに聞くといいよ!




ゲームが忙しくて書く暇がない。サンジェントがーモンスターラッシュがー


【More...】

[舞台]
アザルス大陸  ディメント王国
 黄龍の神殿跡

推奨レベル 8
決戦場数 7(一層4 二層3)
サブミッション数 1
周回可能ミッション数 6(★2)



NPC「アラハゥイ」クエストの発注(事前にドルクへ話しかけること)

ダンジョン内NPC「マイティードッグ」サブミッションの発注


ダンジョン入場条件・アラハゥイよりクエストの受注



デルティス大蔵室での魔法局の依頼を解決した後、冒険者ギルドから呼び出しを受ける。
ドルクに確認すると、とある貴族から名指しで依頼が来ているという。
永遠の海原へ続く港にいるという貴族、アラハゥイへ依頼の詳細を聞きに向かう。





仮面で顔を隠した彼は、落ちぶれた貴族だと名乗る。
黄龍の神殿跡には、ドラグーン族の残した「フィル・エリンの宝珠」なるものが納められており、
それがあれば落ちぶれた身も返り咲くことができるかもしれない、と、
探し出して持ち帰ることを依頼される。










ドラグーン族の残した仕掛けや守護者たちを掻い潜り、フィル・エリンの宝珠が祀られた祭壇に辿り着く。
宝珠を手にしたそのとき、背後に人の気配がした。









二重依頼であったことを告げ、事を荒げることもなく引き下がった男は
依頼主である仮面の貴族を、得体の知れない相手と警告を残していった。






----ここから考察----
オープニングムービーでもチラっと登場した「ゼロ」との初顔合わせとなります。
このときは特に向こうに興味を持たれていないので名前すら聞かれていませんね。
ただこの時点でゼロとアラハゥイは面識がある、というのが後々の伏線になっているような気が…
宝珠は2014年4月現在とくに輝いていません。
関連記事
TrackBackURL
→http://ronsmoepic.blog136.fc2.com/tb.php/85-8a0452e5
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。